ここでは永久脱毛についてご案内しています。
永久脱毛は「永久」とは限らない

永久脱毛は「永久」とは限らない


永久脱毛は「永久」とは限らない
"永久脱毛の定義はエステやクリニックなどにより少々異なっているようです。
とあるクリニックにおきましては、半年間無駄毛が生えてこなければ永久脱毛と定義されています。
永久脱毛という言葉を聞いたことがあるという人が多いかと思いますが、永久に毛が生えてこないかどうかなどは誰にもわからないものです。
さらに永久脱毛と言いましても、本当に永久的な脱毛が可能というワケではなく、定義というものが決められているのです。

アメリカの電気脱毛協会におきましては「脱毛処理をしてから1ヶ月後で無駄毛の再生率が20%以下」が永久脱毛となります。
しかし日本国内では永久脱毛の定義が店舗毎に異なっていますので、事前にしっかりと確認をしておくようにしましょう。"




永久脱毛は「永久」とは限らないブログ:19年01月17日

ぼくがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をぼくはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

ぼくは連日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
ぼくはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
ぼくが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
ぼくは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんごはんを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
ぼくは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の午前中、子犬は動かなくなっていました。
ぼくは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
ぼくはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

ぼくと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。
永久脱毛は「永久」とは限らない

永久脱毛は「永久」とは限らない

★メニュー

すべすべな肌を実現するグランモア
ルニクス脱毛で安心的確な無駄毛処理
永久脱毛は「永久」とは限らない
自宅でも脱毛器で簡単無駄毛処理
エステサロンでは永久脱毛が可能
良いことだらけの医療レーザー脱毛
医療クリニックを利用して全身脱毛をする
安全に無駄毛処理が出来るクリニック
全国的に注目される銀座カラー
無駄毛を薄くする効果的なアイテム


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)事実!脱毛エステも自宅脱毛も効果特大